職員紹介

 目的を忘れずにいることです。
 OFCFには幅広い仕事が存在しますが、とりわけ総務課の業務は多岐にわたります。中にはプロジェクトに直接関係しない業務や地道な事務作業もありますが、どのような仕事をするにしても常に大切にしていることは「今目の前にあるのは何のための作業なのか」、「その先にあるOFCF全体の目的にどう繋がっているのか」を忘れずにいることです。
 目的を見失った「仕事のための仕事」になってしまわぬよう、そして自分自身がいつも楽しんで仕事ができるように、勤務中疲れた時などは目的を再度思い起こし、自分の意識を高めてまた仕事に取り掛かるということを繰り返しています。

採用ページ


OFCFホーム
業務紹介

名   前:上村 祐理子
所   属:総務部総務課
入 団 年:2017年
年   次:1年目
出 身 校:上智大学
出 身 学 部:外国語学部フランス語学科

OFCFのみんなで屋形船でお食事


ある日のスケジュール

学生の方々にひとこと!

 「諸外国と繋がりを持つ」、「人間の生活文化の根本に携わる」、「公益性がある」という3つの点に惹かれたからです。
 私は幼少期の国際交流の経験や大学時代の海外経験から、諸外国と日本との間に対等かつ持続的な繋がりを構築出来るような仕事がしたいと考えていました。その中でも、万国共通して人々の生活の糧及び外交上重要な要素となってきた水産業に携わることで、諸外国と日本の双方に利益をもたらしながら世界各地の日常をあまねく豊かにできると考え、入団を決めました。
 また、学生時代に習得したフランス語力や英語力を活かせる機会があるということも、当財団を選んだ理由のひとつです。

仕事を進める上でのモットーを教えて下さい。


 OFCFでの業務はすべて、世界の海そして日本と諸外国との関係構築に繋がっていると思っているので、どのような仕事であれ私はやりがいを見出すことが出来ます。例えばデータの打ち込み作業一つをとっても、それが国の公的な文書として残りOFCF及び日本の活動を下支えすると思うと、どんなに地道な作業であれ(少し大げさかもしれませんが)自分は世界に繋がる重要な仕事をしているんだ!という気持ちになります。また、文書のフランス語訳など自分の強みを発揮できるような仕事を任されたり、「上村さんが入団して職場が明るくなったよ」と声をかけられたりすると、OFCFで仕事をしてよかったと感じます。

やりがいを感じるときは?

 インターンシップの企画・運営を行ったときのこと。
 入団して4か月目、初めて一人で任された業務でした。私はOFCFに入団して初めて漁業分野に携わるようになりましたが、今回受け入れたのは水産を専門に学んでいる学生2名。そんな彼らに水産分野1年目、入団1年目の私がOFCFの漁業協力についてしっかりと伝えられるか毎日不安を抱えながら準備を進めていました。しかし、受け入れ期間中、学生たちから漁業にまつわる様々な話を聞かせていただいたり「ぶっちゃけこのインターンシップの内容どう?」といった質問をして運営につての意見を訊いたりなど、私自身にとって新しく学ぶことが多く、大変刺激を得た5日間でした。
 総務課の仕事は地道な作業も少なくありませんが、常に勉強を続け新しいことを学んだり、外部の人と積極的に交流をして知見を広げるなど、意識的かつ能動的な働き方をしていかなければいけないということに気づかされました。入団間もない時期に業務を通じてこのような気付きを得ることが出来たことは、とても貴重なことだと思っています。

今まで心に残った業務上のエピソード

 やりがいを感じながら日々仕事ができるところです。
 OFCFが行っているのは、海外の様々な国を対象としているプロジェクトであるので、その公益性は非常に大きいものです。少人数でこのようなスケールの大きい仕事に携わっているため、社会貢献をしていることへの実感や社会へのコミット感もその分強いです。
 また、少人数の組織であるからこそ様々な業務に挑戦できますし、やってみたい・こうしたいと思うことを声に出せば積極的にその意見を取り入れてもらえます。


 OFCFは漁業分野を専門に海外での協力事業を行っている世界で唯一の組織です。少しでも海外志向
をお持ちの方や漁業分野の専門性を活かしたいという方、社会貢献度の高い仕事がしたいという方は楽
しんで仕事が出来ると思います。
 名称の中に「海外」の文字が含まれているとおりOFCFでの仕事は諸外国と強い関わりを持ちますが、
その一番の目的は「日本のため」です。是非私たち職員とともに日本と諸外国との信頼関係を築きなが
ら、日本を盛り上げていきましょう!



 予算編成業務、人事、広報、各関係業界団体との調整業務等を担当。財団の予算編成やインターンシップの企画運営、新卒採用準備、ホームページの編集、各漁業団体への事業のヒアリングなど多様な業務に取り組んでいます。また、書類の英語訳やフランス語訳を行うこともあります。

旅行が大好きで、入団後半年間で3か国

へ旅行しました。

中国人研修生と築地市場視察


社会人になって初めての夏休み@香港

採用ページ
OFCF ホーム
業務紹介

交流促進課が実施する研修に一日同伴させてもらいました。

OFCFのいいところは?


入団を決めた理由・きっかけ

現在の担当業務

普段はあまり接点のない他部署の方とも親睦を深めることができました。

9:00    出勤 メールチェック、業界紙チェック

10:00    開発協力課課主催のプロジェクト報告会に出席

11:00    関係沿岸国へ郵送する書類のフランス語訳

12:00    昼食

13:00    先日の会議の内容をまとめる

14:00    研修修了式でのフランス語通訳

14:30    出張旅費の精算業務

15:00    今月分の支払い実績のデータ入力

17:00    退勤